動物園訪問レポ(夢見ヶ崎動物公園・神奈川)その2

夢見ヶ崎動物公園 現地レポート 口コミ
夢見ヶ崎動物公園 現地レポート 口コミ

神奈川県川崎市にある夢見ヶ崎動物公園に行って来ました!

<概要> 夢見ヶ崎動物公園は、小高い山の山頂付近にある動物園で眺望も良く、天気が良ければ富士山も見る事ができます。たくさんの桜の木や綺麗な花々に囲まれた、とても居心地の良いこの動物園はなんと入園料が無料。お話を伺った来園者の方は「毎日来てるよ~」とおっしゃっていたのですが、なるほど納得です。

 


 

このページは2ページ目です。 < 前のページへ >

 

1ページ目では、動物園の入り口からラマまでをご紹介しました。

ラマ舎の裏側にはサルたちがいるサル舎と、キツネザルがいるレムール舎があります。

サル舎にはクモザル(1枚目)、フサオマキザル(2枚目)、ボリビアリスザル(3枚目)がいます。

「レムール」というのはキツネザルの総称との事です。レムール舎には、クロキツネザル(1枚目)、エリマキキツネザル(2枚目)、ブラウンキツネザル(3枚目)、ワオキツネザル(4枚目)がいます。クロキツネザルは残念ながら背中のみの写真となりました。エリマキキツネザルはお休み中でしたので外部サイトからの画像になります。

サル舎の隣にはホンシュウジカがいます。シカさんでごった返しています。鹿の角は毎年生え変わるのですが、年を追うごとにどこまで成長するのかが分かる展示(3枚目)もあって分かりやすかったです。

ホンシュウジカの向かいには、私が大好きなロバがいます。優しい目が特に好きです。

食事の途中でふと何かを思い出したのか、バックヤードにいる飼育員さんを呼んでいました。とても可愛いかったです。

ところで皆さんはロバの鳴き声ってご存知でしょうか?(初めて聞いた時は衝撃でした)ヒヒ~ンじゃないんですよね。聞いてみたい方はこちらからどうぞ(音量注意)

ロバのお隣さんはヤギたちです。1枚目の茶毛がタンゴ君。2枚目の脇腹がかゆいのがライちゃん。3枚目の隣の部屋(ロバ)のエサをあさっているのが一番の元気玉パァオちゃんです。それぞれキャラが強くて、みんな可愛いかったです。

ヤギの隣には小動物舎があります。小動物舎はテンジクネズミ(モルモット)から始まります。群れたり散ったりワラワラと楽しそうで、30匹以上はいるように見えました。

テンジクネズミの隣には、私には今ひとつ区別がつかない動物たち3種が続きます。ケープハイラックス(1枚目)、ミーアキャット(2枚目)、オグロプレーリードッグ(3枚目)です。

ミーアキャットを過ぎると、鳥類にシフトします。オオタカ(1枚目)、チョウゲンボウ(2枚目)、アカオヒメシャクケイ(3枚目)と続きます。

現在、鳥インフルエンザ対策用のプレートが全面に貼られているため、撮影にはかなり苦労しました。(チョウゲンボウは前回訪問時の写真です。)肉眼でもプレートに景色が反射して見えにくい状況になっていますが、対策のおかげで鳥さんたちにとっては安心ですね。

テンジクネズミなどがいる小動物舎の正面には独立したインコ舎(画像6枚目)があり、とても元気なインコが10種ほどいます。こちらも鳥インフルエンザ用の透明プレートで覆われています。

インコ舎にはヨウム(1枚目)、コバタン(2枚目)、シロビタイムジオウム、オオホンセイインコ、ベニコンゴウインコ(3枚目)、ルリコンゴウインコ、ミドリコンゴウインコ(4枚目)、パナマボウシインコ(キビタイムジオウム)、キエリボウシインコ&アオボウシインコ(5枚目)がいます。

インコ舎の隣にはキジ舎があり、5種類のキジ科の鳥たちに会う事ができます。(こちらも透明プレートに囲われています)

インドクジャク(1枚目・2枚目)、パラワンコクジャク(3枚目)、ハイイロコクジャク(4枚目)、ベトナムキジ、ニホンキジ(5枚目)がいます。

さて動物紹介のラストを飾るのは、キジ舎の向かいにある小獣舎です。ここではハクビシン、ニホンアナグマ、ホンドタヌキに会う事ができるのですが、残念ながらハクビシン(1枚目)は高い所でお休み中のため会えませんでした。ニホンアナグマ(2枚目)は葉っぱに埋もれていてお尻らしき部分だけが出ていました。ホンドタヌキ(3枚目)はご覧の通り、とっても可愛かったです。

そして、いよいよ夢見ヶ崎動物公園の一番奥までやってきました。

駐車場近くの広場からの景色も良かったのですが、こちらには富士見デッキと呼ばれる見晴らし台(1枚目)があり、天気が良ければ富士山も見えるそうです。ここにもトイレがあり、すべり台もあってちょっとした公園の様になっています。

さて、夢見ヶ崎動物公園の現地レポートはいかがでしたでしょうか?

豊かな自然に囲まれた落ち着いた雰囲気がとても気に入りました。楽しくて可愛い動物たちが多く、充分に見応えのある動物園だと思います。可愛いネコちゃんもお迎えしてくれますよ。

 

最後までお読みいただきまして、誠にありがとうございました。

それでは皆様、どうぞお元気で!


~ あとがき ~

 

 これはヤギ舎の入り口にあるアメリカアカリスがいるリス舎なのですが、リスの動きがちょこまかちょこまかとあまりにも速く、カメラワークが全く追いつけず結局リスを撮影する事ができませんでした。悔しいぞ~! もちろん再挑戦します!

 

 待っているんだぞ、リスちゃん!!

 

 ・・・ おわり ・・・