zoo-palette管理人のゆるゆる日記 動物園 動物ブログ
zoo-palette管理人のゆるゆる日記 動物園 動物ブログ

zoo-palette「ゆるゆる日記」

いつも 動物園情報サイトzoo-palette(ズーパレット) をご覧いただき誠にありがとうございます。

 

こちらのページは、当サイト管理人の日記コーナーです。

zoo-paletteの制作のウラ側をはじめ、動物について感じたこと、「大切なこと」から「どうでも良いこと」など、ゆるゆると自由に気の向くままに書いております。

多少文面が粗雑になる事もあるかとは思いますが「息抜きページ」としてご容赦いただければ幸いです。

 

・・・ 動物園情報サイトzoo-palette 管理人 ・・・


第1話(2022/5/1)

私は動物園に行って「超・至近距離」で動物を見るのが大好きです。

「ロバの瞳孔は横長」の巻
「ロバの瞳孔は横長」の巻

そうなんです。動物をまじまじと見るのが好きなんです。

 

例えばロバの「目」

 

恐らく今、世界で誰よりも近い距離でロバの目を見ているのは私なんだゼ。

とか一人で勝ち誇って見ていたら、なんとビックリ!

 

ロバの瞳孔って、横長なのぉ~っ!?

 

ヤギとかヒツジは横長だけど。。ロバも???

 

知らなかった~! 調べてみたらウマも、シマウマも横長との事。

 

いったい今まで「超・至近距離」で何を見ていたんだ~???

 

あぁ、何という観察力の無さよ。。。


第2話(2022/5/2)

動物のうしろ姿が可愛くて、可愛くて、可愛くて。。

「うしろ姿が可愛い」の巻
「うしろ姿が可愛い」の巻

人間のうしろ姿には全く興味がありませんが、どういう訳か動物のうしろ姿や後頭部に魅せられております。

 

この無防備な感じがたまらなく可愛いのです。

 

目が横に付いてしかも少し出ているウサギは355度以上の視野角を持つそうですから、真後ろにいてもバレバレなのですが、パンダは目が前についていますから後頭部は完全に死角でしょう。

 

気付かれるまで、ただひたすら眺めていたい。

そんな今日この頃です。

 

いつの日か「動物のうしろ姿写真集」を出せる日を夢見ています。


スポンサーリンク

第3話(2022/5/3)

これは七面鳥(シチメンチョウ)に関するお話です。(どうでも良い話なので、お忙しい方はスルーしてください)

「七面鳥のはなし」の巻
「七面鳥のはなし」の巻

今から20年ほども前になりますが、当時勤めていた会社の同僚と飲みの席でクイズゲームをしていた時の事。

問題の中身は忘れましたが、その同僚が自信満々に発した答えが

 

「ハチメンチョウ!!!」でした。

 

八面鳥ぉ~っっっ!?。。と盛大に笑わせて頂きましたが、

「正解!!」と言っておきました。

あの人は今。。。

 

 

動物豆知識:七面鳥の名前の由来は、頭から首にかけての皮膚の色が興奮したりした時に多様に変化するそうでして、これが「七つの顔(面)をもつ鳥」と表現された事によるのだそうです。なるほどね~


第4話(2022/5/6)

各園の紹介ページには「動物一覧表」なるものがあるのですが。。。

「動物一覧表も見てね」の巻
「動物一覧表も見てね」の巻

現在紹介している全ての動物園について、飼育展示されている「動物一覧表を掲載しておりますが、実は、コレ、制作・更新にあたってはかなりの重労働なのです。

 

基本的には各動物園のホームページから抽出しているのですが、それだけでは不十分な場合には、業務報告書などの公開資料の他、園内マップ、Twitter、ブログ、Facebookなどから情報を得ています。

その後で、収集したデータを日本動物園水族館協会JAZAの検索システムと突合して仕上げるといった感じです。それでも整合性がとれない場合には、最後の、最後の、最後の手段として直接動物園に確認しています。

 

 まぁ、何と言っても「生き物」ですから、生まれたり亡くなったり、病気をしたり元気になったり、施設間の移動もありますしね。状況がコロコロころころと変わりますが、なんとか頑張って更新していきますので、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。


第5話(2022/5/8)

「ダチョウの部屋」公開まであと少し。。。

「ダチョウの部屋」まもなく公開
「ダチョウの部屋」まもなく公開

当、動物園情報サイトzoo-paletteでは、会いたい動物がどこにいるのかが分かる「○○の部屋」のコーナーを多くのお客様にご覧いただいております。

 

 2020年の秋頃に「ライオンの部屋」からスタートした「○○の部屋」シリーズも既に30部屋となりました。

 

 おかげ様で大変な人気のコーナーとなっておりますので、今後も継続して、新たな動物についても追加していきたいと考えています。

 

 次なる31部屋目の動物は「ダチョウ」です。

 

ダチョウって、脳ミソ小さいから○○だの△△だの言われている様だけど、とってもスゴイんだぞっ! という様な内容になるかと思います。

 

あと少しで公開できますので、今しばらくお待ちくださいませ。

 


スポンサーリンク

第6話(2022/5/11)

「よこはま動物園ズーラシア」ってやっぱり。。

「よこはま動物園ズーラシア」
「よこはま動物園ズーラシア」

神奈川県の「よこはま動物園ズーラシア」に行って来ました。

 

9:30の開園と同時に入ってスイスイ~ッと回って、カシャカシャッと撮影して、サクッと帰って来ようと思っていたのですが、そんな簡単に行くはずもありませんでした。

 

やっぱり広いな~、ズーラシア。

 

とんでもない広さに完全なる時間切れです。

1日かかりますよね、やっぱりね。ズーラシアはね。広いですからね。

 

午後は用事があったので、泣く泣く半分だけ回って終了です。

近いうちに残りの半分を見に行きたいと思います。 

 

★写真をクリックすると拡大表示できます


第7話(2022/5/15)

恐るべし、ゾウさん。

ゾウの鼻はアズキもつまめる!
ゾウの鼻はアズキもつまめる!

ゾウの鼻は器用だねぇ

 

動物園でゾウを眺めていると、(あの鼻、スゲーな~)と感心してしまいます。地面に散らばった草を器用に集めて、きれいに食べるんですよねぇ。

 

ホウキよりも綺麗になるのでは?と思うほどです。

 

ある情報によると、ピーナッツは勿論、

アズキの粒でさえも鼻でつまめたとの事です。

知識の宝庫!目がテン!ライブラリーより

 

私なんか、床に落ちたクリップでも苦戦しているっつ~のに。。。


スポンサーリンク

・・・ 気が向いたら更新します ・・・

また来てね~