神奈川県の動物園/よこはま動物園ズーラシア

神奈川県神奈川県横浜市旭区上白根町1175-1(1999年開園)(飼育動物数:約100種710点)

園内マップ交通アクセス駐車場情報公式HP公式Twitter

新型コロナ対策のため、各種イベント・設備等が制限されている場合があります。最新情報は公式HPにてご確認ください。 

関東の動物園 よこはま動物園ズーラシアへ行こう!
関東の動物園 よこはま動物園ズーラシアへ行こう!

よこはま動物園ズーラシアについて

 よこはま動物園ズーラシアは、1999年に自然豊かな横浜市郊外に開園した、とにかく広~い動物園です。ナント東京ドーム約10個分、50ヘクタールを超える広さがあります。約100種類の動物たちがゆとりあるスペースでのびのびと暮らしています。

 ジャングルカフェ、オージーヒル、サバンナテラス等のレストランやカフェの他にも、軽食を楽しめるスポットやグッズショップもとても充実しています。また、各種ショータイムやふれあい体験、特別ガイドなどのイベントも多いので、一日がかりでたっぷりと楽しめる動物園です。

新型コロナ対策のため、各種イベント・設備等が制限されている場合があります。最新情報は公式HPにてご確認ください。 

 

[休園日]

火曜(祝日の場合は開園し、翌日休園)

年末年始

※その他、臨時開園日あり

[開園時間]

9:30~16:30(入園は16:00迄)

[入園料]

一般:800円

中人・高校生:300円

小・中学生:200円

小学生未満:無料

★小中高校生は毎週土曜日は無料(要学生証等)


[その他料金]

団体料金

年間パスポート

入園料減免

[園内施設・設備]

・レストラン、カフェ

・ギフトショップ

・フォトサービス

・コインロッカー

・授乳室

・車椅子貸出

・ベビーカー貸出

・多目的トイレ

[ここが 嬉しい!]

とにかく広~い! 丸一日たっぷりと楽しめますので、レストランやカフェのチェックもお忘れなく。日本にいながら海外旅行気分を味わえる、とても美味しいお食事がいっぱい!



よこはま動物園ズーラシアのどうぶつたちを動画で見てみよう!



よこはま動物園ズーラシアの写真コーナー(画像をクリックすると拡大します)


[アクセス]

◎電車・バスをご利用の場合

 ・相鉄線「鶴ヶ峰」駅北口、相鉄線「三ツ境」駅北口、JR横浜線・横浜市営地下鉄「中山」駅南口

  各駅から「よこはま動物園行き」のバスで約15分。

  ※土・日・祝日は北門までの路線もあります。

 

 ・JR東海道線、JR横須賀線、JR京浜東北線、京浜急行線、東急東横線、みなとみらい線、

  相鉄線、横浜市営地下鉄線

  各線「横浜」駅下車、「よこはま動物園行き」のバスで約1時間(便数は少ないです。)

 

 ◎車をご利用の場合

 ・東名高速「横浜町田IC」から約15分(約6km)

 ・保土ヶ谷バイパス「下川井IC」から約5分(約2km)

 ・第三京浜「港北IC」から約20分(約7km)

 



2022/7/10更新

よこはま動物園ズーラシア(神奈川)の飼育展示動物一覧

この動物園で飼育展示されている動物をご紹介します。

(調査実施時点における情報です。現在の状況と一致しない項目もありますのでご了承ください。)

 

・ほ乳類>有袋上目

 アカカンガルー セスジキノボリカンガルー

 

・ほ乳類>霊長目

 アカアシドゥクラングール アビシニアコロブス ウーリーモンキー シシオザル チベットモンキー チンパンジー テングザル ニホンザル フランソワルトン ボウシテナガザル ボルネオオランウータン

  

・ほ乳類>ウサギ目・げっ歯目(ネズミ目)

 アフリカタテガミヤマアラシ トウホクノウサギ モルモット

 

・ほ乳類>食肉目(ネコ目)

 アカハナグマ アムールヒョウ インドライオン ウンピョウ シセンレッサーパンダ スマトラトラ チーター ツシマヤマネコ ドール(アカオオカミ) ニホンアナグマ ニホンツキノワグマ ホッキョクグマ ホンドギツネ ホンドタヌキ ミーアキャット ミナミアフリカオットセイ メガネグマ ヤブイヌ ユーラシアカワウソ ライオン リカオン

  

・ほ乳類>長鼻目(ゾウ目)

 アジアゾウ(インドゾウ)

 

・ほ乳類>奇蹄目(ウマ目)

 ウマ グラントシマウマ ヒガシクロサイ マレーバク

 

・ほ乳類>鯨偶蹄目

 アカカワイノシシ エランド オカピ キリン ゴールデンターキン ピグミーゴート ヒトコブラクダ

  

・ほ乳類>その他

 オオアリクイ ケープハイラックス

 

・鳥 類>すべて

 アカツクシガモ アビシニアンワシミミズク ウミネコ エミュー オウギバト オオミカドバト オオワシ オシドリ カンムリシロムク カンムリセイラン キアシセグロカモメ ギンケイ コウノトリ シロフクロウ シロミミキジ ズアカハネナガインコ ズグロウロコハタオリ セイキムクドリ ダルマワシ タンチョウ ニジキジ フクロウ フサホロホロチョウ フンボルトペンギン ベトナムキジ ベニコンゴウインコ ベニジュケイ ベニハチクイ マゼランワシミミズク マナヅル ミナミジサイチョウ メンフクロウ モモアカノスリ(ハリスホーク) ヨウム ライラックニシブッポウソウ リビングストンエボシドリ ルリコンゴウインコ

 

・は虫類>すべて

 キバラクモノスガメ ベルセオレガメ ホウシャガメ ボールニシキヘビ

 

・両生類>すべて

 該当なし

 

・魚 類>すべて

 サカサナマズ

 

※参照:動物園情報サイトzoo-paletteホームページ内[database>展示動物参考元]より

※上記内容は、展示動物参考元資料の更新日時点におけるもので、現時点の状況を示すものではありません。


よこはま動物園ズーラシア 現地レポート!

★ここから下はスマートフォンをご利用の方は、画面を「よこ置き」にしてご覧ください。

★写真をクリックすると拡大表示されます。

 

さあ、やって来ました! よこはま動物園ズーラシア!

大通りから「ズーラシア入口」の案内に沿って入って来ると、まだ入口ゲートも見えない内から動物たちがお出迎え!

(え!? 脱走~!?) な訳はありませんが、コレがなかなかリアルなので驚きました。

道路沿いの草むらにホッキョクグマやライオンたち(もちろん作り物です)がいますので、どうぞお見逃しなく。

 

早速チケットを購入して園内へ入ります。入口ゲートを通るとすぐに大きな園内マップがあります。

ここで知っておきたいのが『園内バス』の存在です。1回200円(小学生100円・小学生未満無料)で乗車できます。正門⇔北門の直通ですので、時間を有効に使いたい時や、歩き疲れた時にはぜひご利用ください。

★今回は北門が閉鎖されていた為、正門からの入園となりました。土日祝と混雑時には北門が開きます。

 

正門から入って最初に通るのが『アジアの熱帯林』です。このエリアにはインドゾウやマレーバク、スマトラトラ、インドライオン、オランウータンなどがいます。バーガーショップが入った『ジャングルカフェ』がありますので、まず腹ごしらえをするのもいいですね。

 

次に通るのが『亜寒帯の森』エリアです。ここはレッサーパンダやアムールヒョウ、ホッキョクグマ、フンボルトペンギン等、地球の寒い地方に住む動物たちが暮らすエリアです。鳥たちを超・至近距離で見られる『ウォークインバードゲージ』もこのエリアです。

 

亜寒帯の森を過ぎると景色は一変。『オセアニアの草原』『中央アジアの高地』の広い場所に出ます。ここでは、エミューやアカカンガルー、セスジキノボリカンガルー、テングザルなどに会う事ができます。 時間的にもお昼近くになると思います。グッズショップとレストランがある『オージーヒル』で楽しいランチタイムを過ごしてみてはいかがでしょうか。

 

続いてやって来たのは『日本の山里』エリアです。日本固有の動物たちがお揃いです。絶滅危惧種のツシマヤマネコをはじめホンドタヌキ、ツキノワグマ、ニホンザルなどが迎えてくれますよ。

 

そしていよいよ広大なズーラシアの前半部分のラストエリア『アマゾンの密林』へ到着です。授乳室や休憩所がある『アマゾンセンター』はまるで現地さながらの神秘的な雰囲気の建物です。アマゾンセンターに続いて、オオアリクイ、アカハナグマ、ウーリーモンキー、ヤブイヌなどがいます。



 

さて、前半が終了しました。後半部分とのつなぎのエリアは『わくわく広場』という、これまた広々としたスペースになっています。お子様たちは興奮間違いなし。ズーラシアならではの大型遊具や恐竜のオブジェなど、文字通りワクワクする様な広場です。広場脇には、メニュー豊富なキッチンカーが出店していました。

 

後半部分はアフリカエリアから始まります。アフリカエリアは『アフリカの熱帯雨林』『アフリカのサバンナ』に分かれています。

『アフリカの熱帯雨林』エリアには、激レア動物のオカピのほか、アフリカタテガミヤマアラシ、アカカワイノシシ、ボールニシキヘビやカメ数種などに会えます。チンパンジーの居場所は大きな木々が多く、深い森となっています。木々の隙間から時々見えるチンパンジーたちの元気な姿が印象的でした。

 

『アフリカのサバンナ』エリアにやって来ました。サイやミーアキャット、ライオンはそれぞれの専用スペースで暮らしています。大草原(サバンナ)では、キリンやシマウマ、エランド、チーターが元気に走り回っていました。

※日によって見られる動物の組み合わせが異なります。詳しくは公式HPにてご確認ください。 

 

さてさて、いよいよ正門の反対側、北門までやって来ました。この付近には鳥たちの華麗で楽しいショーが見られる『バードショー広場』や、ラクダやヤギの住まいなどがあります。バードショーを見たい方はショーのタイムスケジュールをチェックしてくださいね。(通常はお昼をまたいだ前後に1回ずつ開催されます)

 

実は、もうひとつ動物たちに会えるスポットがあります。ズーラシアの中央部に位置する『わくわく広場』から『風の丘』方面へ入って少し降りた所に『ぱかぱか広場』というふれあいコーナーがあります。ここにはモルモットやお馬さんたちが暮らしていて、えさやり体験やひき馬体験などのイベントが開催されています。(新型コロナ等によりイベント内容が変更される可能性があります。ホームページ等でご確認ください。)

 

という訳で、大変長い文章を最後までお読み頂きまして誠にありがとうございました。

なんとなくでも園内の様子がお分かり頂けましたら幸いでございます。

何度行っても飽きる事のない、本当に素晴らしい動物園です。 ぜひ次の訪問先動物園としてご検討下さいませ。

※2022/5/11、6/2訪問


|このエリアの動物園マップ|

関東の動物園マップ2 動物園一覧 関東
関東の動物園マップ2 動物園一覧 関東

大宮公園小動物園(埼玉)入園無料

 鳥類が30種以上!

大崎公園子供動物園(埼玉)入園無料

 穏やかな公園でごゆるりと。

埼玉県こども動物自然公園(埼玉)

 う~ん、コアラは癒しだねぇ~。

東武動物公園(埼玉)

 プール、遊園地もあるでっかい動物園!

智光山公園こども動物園(埼玉)

 モルモットの隊列が。。。可愛い!

宝登山小動物公園(埼玉)

 ロープウェイで行く動物園!ワクワクするねぇ~!

夢見ヶ崎動物公園(神奈川)入園無料

 オウム&インコがスッゴイ叫ぶ。

野毛山動物園(神奈川)入園無料

 桜木町駅から徒歩圏内!

よこはま動物園ズーラシア(神奈川)

 いや~広い!あ、オカピがいるよ!

こどもの国(神奈川)

 美味しいソフトクリームを片手にね。

金沢動物園(神奈川)

 コアラだ!オカピだ!カピバラだ!

他のエリアの動物園はこちらからご覧いただけます(都道府県名をクリックしてください)

北海道&東北・|北海道青森岩手秋田宮城山形福島

関東・・・・・|栃木 |群馬 |千葉 |茨城 |埼玉 |神奈川 |東京 |

北陸&甲信越・|富山石川福井長野山梨

東海&関西・・|静岡愛知三重大阪京都兵庫和歌山

中国&四国・・|岡山島根広島山口香川愛媛徳島高知

九州&沖縄・・|福岡長崎大分熊本宮崎鹿児島沖縄

全国版・・・・|全国の動物園を一覧表示しています