東京都の動物園/足立区生物園


 1993年開園。

 "生物園"の名の通り、哺乳類や鳥類の他に爬虫類・魚類・両生類・昆虫など約300種もの多種多様な生物を飼育・展示しています。

 

 敷地を同じくする元渕江公園には、釣り池が人気。春先には桜が数多く咲き誇り、お花見客で賑わいます。12月には並木道や園内にイルミネーションが施される「光の祭典」も行われています。

  

詳しくは ⇒ 足立区生物園のホームページ

園内マップ ⇒ こちらをクリックしてください。

[住所] 東京都足立区保木間2-17-1

[開園時間] 9:30~17:00(2~10月)

       9:30~16:30(11~1月)

       ※最終入園:閉園時刻の30分前

       ※夏休み期間は17:30まで開園

[休園日] 月曜日

     (祝休日と都民の日は開園し翌平日休園)

      ※年末年始は休園

      ※夏休み期間は毎日開園

[入園料] 高校生以上:300円

      小中学生:150円

      小学生未満・70歳以上:無料

 

[団体料金] 詳細はコチラ

[年間パスポート] 高校生以上:1,200円

          小中学生:600円




[アクセス]

◎電車をご利用の場合

 ・東武伊勢崎線「竹ノ塚駅」東口より徒歩約20分(1.5km)

 

◎バスをご利用の場合

  ◆東武バス◆

  ・竹の塚駅東口から「花畑団地」行き(保木間仲通り経由)→「保木間仲通り」下車徒歩5分

  ・竹の塚駅東口から「綾瀬」行き →「保木間仲通り」下車徒歩5分

  ・綾瀬駅西口から「花畑団地」行き→「保木間二丁目」下車徒歩3分

  ・六町駅から「竹の塚駅東口」行き(足立総合スポーツセンター経由)→「足立総合スポーツセンター前」下車徒歩6分

   ◆都営バス◆

  ・北千住駅西口から「竹の塚駅前」行き→「保木間仲通り」下車徒歩5分

 

 ◎車をご利用の場合

 ・第一駐車場(足立区保木間2-22-1)駐車台数19台(うち身障者専用スペース1台)

 ・第二駐車場(足立区保木間2-6-9)駐車台数10台



足立区生物園(東京)の飼育展示動物一覧

この動物園で飼育展示されている動物をご紹介します。

(調査実施時点における情報です。現在の状況と一致しない項目もありますのでご了承ください。)

 

・ほ乳類>有袋上目

 オオカンガルー パルマワラビー

 

・ほ乳類>霊長目

 コモンリスザル

  

・ほ乳類>ウサギ目・げっ歯目(ネズミ目)

 アナウサギ シマリス チンチラ モルモット

 

・ほ乳類>食肉目(ネコ目)

 ネコ

  

・ほ乳類>長鼻目(ゾウ目)

 該当なし

 

・ほ乳類>奇蹄目(ウマ目)

 該当なし

 

・ほ乳類>鯨偶蹄目

 コリデール シバヤギ

  

・ほ乳類>その他

 ヒメハリテンレック

 

・鳥 類>すべて

 アイガモ オカメインコ セキセイインコ

 

・は虫類>すべて

 アオダイショウ チリメンナガクビガメ トッケイヤモリ パンケーキリクガメ ヒョウモントカゲモドキ ビルマニシキヘビ ベーレンニシキヘビ

 

・両生類>すべて

 アカハライモリ アズマヒキガエル オオサンショウウオ ニホンアマガエル ベルツノガエル メキシコサラマンダー

 

・魚 類>すべて

 オオカミウオ シルバーアロワナ タイリクバラタナゴ チンアナゴ テッポウウオ ドジョウ トラウツボ ネコザメ ピラルクー モツゴ

 

※参照:動物園情報サイトzoo-paletteホームページ内[database>展示動物参考元]より

※上記内容は、展示動物参考元資料の更新日時点におけるもので、現時点の状況を示すものではありません。


このエリアには、次のような動物園があります。

上野動物園(東京)

 ジャイアントパンダが待ってるよ!

多摩動物公園(東京)

 300種以上の巨大動物園。コアラも!

井の頭自然文化園(東京)

 リスが放し飼い!超至近距離に!

大島公園動物園(東京)

 入園無料!国内最大級のフライングケージ!

羽村市動物公園(東京)

 桜の季節には是非!綺麗です。

江戸川区自然動物園(東京)

 入園無料!ブログがかなり面白い!

足立区生物園(東京)

 冬のイルミネーションが美し過ぎる!

★このエリアの動物園一覧はこちら!